綴る

ブログというサービスは日記の延長であり、誰かに見せるためではなく自分の記録のためこっそりしたためるものだったの...