綴る

ブログというサービスは日記の延長であり、誰かに見せるためではなく自分の記録のためこっそりしたためるものだったの...

令和

あらゆる情報に惑わされることなく 確固たる自分の存在意義を持ち それなりに強く生きていけたらと思う 誰とも比擬...