【ほぼ日手帳】“arts&science”

毎年一応購入するものの、イマイチ使いこなせない手帳。今年は思考を変えて、一日一ページバージョンにしてみました。しかし一日一ページのものは持ち運ぶのもためらうような分厚さ、何か良い物ないかなと探していたら理想的な手帳を発見。

ソニア・パークさんディレクションの英語版ほぼ日手帳。雰囲気がスタイリッシュで、表紙の“手帳”という文字もなんだかクラシカル。中身も非常にシンプルで好きです。

月間ページ+一日一ページ。月間のほうにはスケジュールを記入し、一日一ページはメモ的に使おうと思っています。例えばその日調べた漢字や印象に残った言葉とか、気になった本など。それから仕事中にわからないことを調べてブラウザが開きっぱなしになっていたことなどを書き写すようにしました。これ必要だなーと思っても閉じたら忘れそうだし…とついついタブばかり増やしていたので、かなり解消されそうです。書くと覚えるし、いつ調べたかも残る。便利!
それから日記のような感情は書かずに、情報やアイディアだけを残していく。読み返しても面白いページになりそうな予感です。

“トモエリバー”という手帳に適している紙質も書きやすく、うすいのに裏写りも気になりません。手で押さえずに写真が撮れたように、180度フラットに開くのもストレスがなくて書きやすい。

普段はこの状態で持ち歩いています。

このクリップバンドが画期的。カバーはつけたくないけど、バッグの中で手帳が開いてしまうはイヤ。でもただのゴムでくくるのもな…というワガママを解消してくれる商品がありました。

この薄さ!段差が出ないよう薄型設計にこだわって作られたこのクリップ。ゴムもしっかりめなのできちんと感が出てすごく良いです。バッグの中で開いてしまってページが折れてしまうなんて心配もこれさえあれば大丈夫。

今年はアイディアの引き出しを増やしたいと思っていたので、一日一ページ手帳はかなり正解かもしれません。(まだ一週間しかたっていないけれど)
年末にどんなマイブックが出来上がっているか今から楽しみです。有意義な一年になりますように。

ミドリ クリップバンドA6用 黒 62307006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です